MENU

Jeepコンパスは買うと後悔する?維持費や性能について

ジープのコンパスは、ジープの車種の中でも中型サイズに位置付けられています。外観の印象としては、グランドチェロキーをやや小型化したようなスタイルです。

他のジープ車種であるグランドチェロキーやラングラーとは、異なる雰囲気を持っています。コンパスはボディサイズがコンパクトなため、女性や運転が苦手な方におすすめの車種と言えます。

コンパスには多くの魅力がありますが、その一方で気になる点も存在します。購入を検討する際には、後悔材料を事前に把握しておくことが重要です。これにより、購入後も心地よく車を運転でき、満足度の高いカーライフを送ることができるでしょう。

目次

Jeepコンパスを買って後悔する?知っておくべきポイント

Jeepコンパスを買って後悔するかどうかについて、実際に乗っているラングラーオーナーがお伝えします。まず、コンパス自体のクオリティについて。Jeepコンパスは非常に素晴らしい車であり、その性能やデザインに後悔することはまずありません。しかし、後悔する可能性が高いケースは、本心ではラングラーを欲していたけれども、予算や駐車スペースの問題からコンパスを選んでしまう場合です。

ラングラーはJeepの代表的な車種であり、独自の魅力があります。もし最初からラングラーに魅力を感じているのであれば、迷わずラングラーを選択することをお勧めします。コンパスを選ぶ際には、ラングラーが頭に浮かんでいる状態で購入しないことが重要です。

もし信号待ちで隣にラングラーが止まったときに、「やっぱりラングラー格好いいな」と思ってしまう可能性があるのであれば、コンパスを後悔するかもしれません。確実にコンパスを選びたいという強い意志があるなら別ですが、そうでない場合は慎重に選択してください。ここで述べているのは、コンパスが悪い車だと言っているのではなく、選択する際のポイントを詳しく解説している点です。後悔しないために気をつけるべきポイントを掲載していますので、購入を考えている方は参考にしてみてください。

車を売る際のポイントを徹底解説

現在お乗りの車をディーラーに下取りに出すと、安く買い叩かれてしまう可能性があることをご存知でしょうか?そんなときは、買取業者にも査定してもらい、どちらで高く売れるかをしっかり確認することが重要です。以前は中古車市場がバブル状態で、新車の納期が遅れていたため、中古車が高騰しました。しかし、現在はバブルは崩れ、市場は徐々に落ち着きを取り戻しています。それでも、価格はまだ完全に下がっていないため、高値で売るチャンスはまだ残されているわけです。

買取業者の査定は、「一括査定」を利用すると便利です。同じ日時に複数業者に査定してもらい、一番高い金額を提示してくれた業者に売却することがおすすめです。買取専門店のスタッフも「一番申し込みが多い」としているのがナビクルです。登録手続きも簡単で、車種や年式などの簡単な質問に答えるだけで済みます(無料)。複数の業者から電話がかかってくることもありますが、4〜5件程度で一気に終了します。筆者も実際に一括査定で車を売却し、売値がアップしたことを報告しています。

また、Jeepコンパスを購入する際に後悔しないためには、どのような人におすすめなのでしょうか。もし運転が苦手で大きな車を運転する自信がない方であれば、コンパスは非常に適しています。全長が4420mmと比較的短いため、狭い駐車場などでも取り回しがしやすく、ラングラーと比較すると、切り返しも少なくて済むことでしょう。ラングラーが大きい車ではないにしても、狭い場所での運転性能を考えると、コンパスの方が有利です。

自動車の維持費を抑えるために考えるべきこと 

運転が得意でないお子さんや、女性の方でも安心してお乗りいただける車をお探しの方もいらっしゃるかと思います。そこで、日本ではなかなか無故障とは言い切れない車両に、たとえばJeepラングラーが挙げられます。 JKラングラーの故障ポイントをまとめた記事をご覧いただくと、実際に修理費用が50万円以上かかる場合もあることが分かります。そのため、維持費をできるだけ低く抑えたいとお考えであれば、最新のモデルであるJeepコンパスを検討されることをおすすめします。

Jeepコンパスは、直近のモデルとなる2代目が2017年に販売開始された比較的新しい車種です。クライスラー社としての歴史やフィアットとの合併により、大手自動車メーカーとしての技術や知識の共有が進んでおり、より高品質な車両になっていると考えられます。実際、ディーラーマンからもコンパスの故障率は高くないとのお言葉があるように、信頼性が高い車種として注目されています。

ただし、Jeepコンパスは維持費用が国産SUVよりも高くつく傾向があります。しかし、燃料はレギュラーガソリンで問題なく運転できるので、燃料代の面ではコストを抑えやすいと言えます。自動車の維持費をしっかりと見極め、お財布に優しい選択を考える際には、Jeepコンパスが一考に値する車種であることをお伝えしておきます。

Jeepとフィアットの合併による車種の特徴

現在、Jeepを所有するクライスラー社は、イタリアの自動車メーカーであるフィアットと合併しました。この結びつきにより、一部のJeep車種はフィアットの車種と同じエンジンやパーツを共有しています。そのため、これらの車両はハイオクガソリン仕様となっています。例えば、Jeep レネゲードはFIAT 500Xと関連があり、ハイオク仕様であることから燃料にこだわる方には一考の価値があります。

Jeepファンである方にとって、このような車両は独特の魅力を持つ存在となっています。デザイン面では、Jeepの特徴であるオフロード車らしいルックスを持ちながらも、コンパクトSUVとしての実用性も兼ね備えています。ただし、国産車と比較した場合、リアシートの居住性やラゲッジスペースなどには改善の余地があるかもしれません。また、購入の際には価格面や実用性よりも雰囲気やデザイン重視で選ばれることが多いです。

Jeep車のエクステリアデザインは非常に魅力的で、特にJeepらしいスタイリングや魅力的なデザインが好評です。例えば、Jeepグランドチェロキーを彷彿とさせるデザインを持つJeepコンパスは、洗練された外観を備えています。さらに、800万円を超える高級SUVであるグランドチェロキーに比べると、Jeepコンパスは400万円代から手に入れることができる価格帯であり、手頃な価格でJeepブランドの魅力を楽しむことができます。

Jeepの最新車種であるJeepコンパスは、2021年6月にマイナーチェンジを行い、内装の質感が大幅に向上しました。特に、Jeepグランドチェロキーに匹敵する上質なインテリアデザインは、乗り心地や快適性を格段に向上させ、高級感を演出しています。インテリアを重視する方にとっては、Jeepコンパスは上質な内装と洗練されたデザインが魅力的な選択肢となるでしょう。

Jeepコンパスを買って後悔する?購入する場合に注意すること

Jeepコンパスを上手に買う方法についてのアドバイス

ご存知のように、Jeepコンパスは、その価格設定からもわかる通り、Jeepブランドのなかでも手ごろな価格で購入できるSUVです。しかし、ディーラーでの下取り査定では、あなたの車の価値が正しく評価されない可能性があります。一括査定を利用することで、他の買取業者からの査定額も知ることができ、より高額で車を売却することができるでしょう。

また、頭金を用意することや残クレジットを利用することで、Jeepコンパスの購入時の支払い負担を軽減することができます。今の時点で中古車市場はバブルが収まりつつある状況ですので、売却を検討している方はお早めに行動されることをおすすめします。

Jeepコンパスのデメリットについて詳しく解説します

Jeepコンパスの購入を考えている方にとって、デメリットもしっかりと把握しておくことは重要です。まず、コンパスのデメリットとして挙げられるのは、純正ナビの使い勝手の悪さです。海外製のため、使い勝手があまり良くないと言われていますが、幸いなことにAppleCarPlayに対応しているので、スマートフォンを接続することでGoogleMapなどを表示して利用することができます。次に、後部座席にリクライニング機能がないという点も挙げられます。これは、長時間のドライブ中に姿勢を変えたり横になったりすることが制限される可能性がある点です。購入を検討している際には、後部座席を利用する方に実際に確認してもらうのが良いでしょう。

さらに、後方視界の悪さもコンパスのデメリットとして挙げられます。後ろのガラスの面積が少ないため、特にコンパクトカーやミニバンから乗り換える際に後方視界の不便さを感じるかもしれません。ただし、バックモニターを装着することで解決できる点もあります。CセグメントSUVと比較しても、特に悪い後方視界というわけではないでしょう。

最後に、Jeepコンパスの燃費の悪さも考慮すべきポイントです。2.4Lの直列4気筒ガソリン自然吸気エンジンを搭載しており、最新のダウンサイジングターボエンジンなどとは異なる普通の自然吸気エンジンを採用しています。そのため、燃費面ではあまり高い性能を期待できないかもしれません。Jeepコンパスを購入を検討する際には、これらのデメリットも含めて総合的に判断することが重要です。

Jeepコンパスの購入を考える際の注意点

ディーラーマンからの情報によると、Jeepコンパスの燃費は街乗りで6〜7km、高速道路で11km程度とのことです。この車は燃費があまり良くないとされていますが、走りにおいても特筆すべき点はありません。車重は1.5t程度とそこまで重くはありませんが、速さには欠けます。

搭載されている2.4L自然吸気ガソリンエンジンは自然なフィーリングを提供しますが、スポーティーな回転感覚やスリリングな走りは期待できません。このため、走りを重視するユーザーにはおすすめできないでしょう。Jeepコンパスは、Jeepの別のモデルであるラングラーと比較するべきではありません。

Jeepコンパスを買って後悔する?のまとめ

まとめると、Jeepコンパスを購入する際には、絶対にラングラーと比較すべきではありません。例えば、すでにラングラーを所有していて、セカンドカーとしてJeepコンパスを購入する場合などは問題ありません。また、コンパクトなSUVを求めて他のコンパクトSUVと比較し、コンパスを選ぶ場合も同様です。しかし、本当はラングラーが欲しいと思っているにも関わらず、何らかの理由でコンパスを選んでしまう場合は後悔するかもしれません。本当に自分が欲しいと思う車を選ぶことが大切です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次