秘境100選 近畿エリア&中国・四国エリア

近畿エリア&中国・四国エリア

近畿エリアには、和歌山の熊野古道などが知られていますが和歌山そのものが関東から行く場合には、なかなかアクセスが難しい土地柄でもあります。もともとかつての日本では、伊勢から熊野や和歌山へ行くのが日本人の旅の始まりだといわれています。歴史的にみても、信仰の山などを詣でるといった巡礼の旅が起源だといわれています。伊勢には伊勢神宮があり、お伊勢さん呼ばれてお伊勢参りへ人生に一度は行くことが庶民の目標でした。

西村京太郎シリーズで有名な「十津川警部」は「とつがわ」ですが、奈良県の最南端になる「十津川村」は「とつかわ」です。たまたま西村京太郎さんが、日本地図を見ていたときに「十津川村」を見かけたことから、十津川警部と名前が付けられたそうですが、十津川村の奥吉野は紀伊山地で周囲の交通が隔絶されてきた地域ということもあって、秘境というのにふさわしいでしょう。そして隔絶されてきたことを物語るように、言葉遣いも近畿地方にありながら東京式のアクセントになっています。

近畿エリア

058…奈良県:十津川郷
東京23区全体の面積よりも大きいのが十津川村です。日本で最大の面積の村でもあります。山間で周囲から隔絶された地域だったことから、時の権力者の支配を受けずに独立した村落地域として存在していました。
059…滋賀県:琵琶湖/竹生島
琵琶湖の中にあり、琵琶湖の北部に浮かぶ島です。日本の名勝と史跡に指定されています。島は針葉樹で覆われていて、琵琶湖八景のひとつにも数えられています。湖底には遺跡があり多くの土器が引き上げられています。
060…奈良県&三重県:大台ケ原/大杉谷
標高1,695メートルの山が大台ヶ原山です。こちらの山全体が特別天然記念物に指定されていますが、日本でも珍しい非火山性の隆起準平原です。大杉谷は三大渓谷のひとつになっていて、七ツ釜滝を筆頭にして手付かずの原生林がひろがり、数多くの滝がありそして見事な渓谷です。秘境雰囲気を味わう場所に行くには、登山装備は必須です。巨大な岩が転がっています。
061…和歌山県:熊野古道
紀伊半島にあり、熊野古道は三重県、奈良県、和歌山県そして大阪府へとまたがっています。熊野三山への参拝がきっかけとなったのは、1090年の白河上皇からですが、白河上皇から始まり京都の貴族の間で参詣が頻繁に行われるようになりました。
062…京都府:蛭子山・作山古墳
作山古墳が作られたのは、古墳時代の前期後半から中期の初め頃に作られたもので、5基の古墳があります。JR福知山駅から自動車で35分ぐらいです。
063…京都府:芦生原生林(あしゅう)
京都大学の芦生研究林として管理されていますが、大都市に近いにも関わらずとても珍しい天然林になっていて、植物・動物・昆虫などの生態がとても豊富です。
064…兵庫県:瀞川渓谷
原生林に覆われている深山の風情は、まさに秘境といわれるだけのものがあります。兵庫県美方郡香美町にあり、氷ノ山那岐山後山国定公園の中にある渓谷です。瀬川不動滝の落差は60メートルで迫力のある滝を望むことができます。
065…滋賀県:石楠花渓(しゃくなげけい)
低地に咲く石楠花ということで、天然記念物にもしていされています。谷の下から山の上まで石楠花が咲き乱れる姿は圧巻です。
066…三重県:神島
有名なのは、三島由紀夫著の『潮騒』の舞台になったことでも知られていますが、作品の中では「歌島」とされています。伊勢湾口に位置していて、かつては鳥羽藩の流刑地でした。石灰岩もあったり、カルスト地形を見ることができます。
067…和歌山県
古座川 和歌山の南部を流れています。かなり険しい山間を蛇行して流れていますが、流れている水は気前手透明で美しく、そして火山活動で形成されている岩盤や地層などの奇景も多く楽しむ事ができます。
068…和歌山県
裏高野 裏高野ルートは、途中徒歩のみでいく車両が通行できない不動坂という坂道もあります。「極楽橋」がありますが、高野山は聖地でもあるので高野山と俗世界を区切る結界といわれています。

中国&四国エリア

069…徳島県:祖谷(いや)
こちらも秘境ならではの平家の落人で説があります。祖谷渓という深い峡谷がああるため、標高1000メートル級の峠を経由しないと、外部と往来できなかったこともあって、独自の生活習慣や方言などがのこされた地区でもあります。
070…愛媛県:佐田岬
瀬戸内海国立公園の一部でもあり、豊後水道の中でも特に狭い部分の豊予海峡を形づくります。向かい合わせるのは、佐賀県の佐賀関半島になります。かつては要塞の一部として4つの砲台が設置されていましたが、今は砲台を見学することはできません。佐多岬灯台付近から砲台の一部を断崖絶壁に見ることができる程度になっています。
071…高知県:四万十川
四国の中では最長の川で流域面積も吉野川に次ぐ第2位です。昔も今も水質が大変良いため、天然ウナギや鮎そして手長海老などの魚介類そして青海苔の産地としても知られています。
072…島根県:隠岐/国賀海岸)
西ノ島の北西部に位置している自然景勝地です。昭和38年に国立公園指定されています。約13キロにわたり200~250メートルの大規模な海蝕崖が発達する断崖絶壁で、なかには257メートルの国内最大級の海崖がある摩天崖があります。
073…島根県:島根半島北岸
島根県の北東あります。そして出雲信仰と深く結びついていることから古くから信仰の地としても知られています。大山隠岐国立公園に指定されているほか、中間地帯は県立自然公園の指定地になっています。
074…広島県:比婆山
日本神話のイザナミが葬られたと記されている場所です。比婆山は広島県庄原市の標高1264メートルの山です。熊野神社の境内には樹齢千年といわれる有数の巨杉があります。
075…鳥取県:氷ノ山西麓 
大山に次ぐ高い峰になっていて、兵庫県最高峰の1,510メートルを誇ります。成り立ちは300万年ほど前に活動した海底火山だと考えられています。伊勢道のひとつとして、天照大神が実際に通ったとされているため、江戸時代には伊勢参りで使われていました。
076…愛媛県:別子銅山跡 
元禄3年(1690年)に発見された翌年から昭和48年(1973年)までの280年間の間に、70万トンもの銅を産出して日本の近代化に寄与した銅山です。そして住友家が管理と経営をしていたため、巨大財閥になる礎になった銅山でもあります。
077…高知県:千本山
安芸郡馬道村にある標高1084,4メートルの山です。樹齢200根に上の大杉もあったり、他にも見事な杉を誇ります。
078…高知県:野根山街道 
「土佐日記」を書いた紀貫之の入国の道でもあり、参勤交代の通行路としても使用されました。尾根伝いに高知県安芸郡半利町と東洋町野根を尾根伝いに結んでいる行程差1.000メートルで行程36キロメールの街道です。
079…高知県:大堂海岸
花崗岩の断崖と真っ青な太平洋の青い海とのコントラストが美しく、太平洋の荒波がぶつかり合う大自然の絶景は見事です。そして展望台からは遊歩道があり、風に吹かれながら断崖絶壁を楽しむ散策ができます。
080…高知県:奥物部(おくものべ)
べふ峡の秋は一面が山桜やツツジが咲き誇り山一面が紅く染まります。高知県の天然記念物と名勝指定を受けている轟の滝の落差82メートルになっています。他にも全長4kmの石灰岩の鍾乳洞「龍河洞」もあり、こちらは国指定の天然記念物でもあり史跡でもあります。
081…香川県:小豆島
オリーブの島としても知られている小豆島は瀬戸内海に浮かぶ島です。古代は「あずきしま」と呼ばれていました。島の中心部にある星ヶ城では瀬戸大橋・大鳴門端・明石海峡大橋がすべて同時に見渡すことができます。
082…岡山県:鯉ヶ窪湿原(こいがくぼしつげん)
昭和55年(1980年)3月に国の天然記念物に指定された湿原で、「西の尾瀬沼」とも言われています。300種類を超え植物が自生しています。広さは3.6ヘクタールに及びます。
083…広島県:引き明けの森 
全体の面積が8ヘクタールあり、原生林が茂る森です。森の中に樹齢300年を超える、ツガ・トチ・モミ・杉などの木が混生している貴重な森になっています。
084…宮島:宮島
安芸の宮島とも呼ばれる厳島です。天橋立や松島と並んで日本三景のひとつとして知られています。平安時代末期以降から歴史の表舞台にもたびたび登場して、日本でも屈指の観光地です。そして外国人に人気の日本の観光スポット第1位になったことがあります。平清盛が厚く庇護したことで厳島は大きく発展しました。ユネスコの世界遺産に登録されているほかに、海岸の一部がラムサール条約に登録されています。

平家の落人伝説が伝わる秘境の温泉をご紹介しましょう

平家の落人伝説と落人時代の習慣が、未だ残る秘境の温泉地のひとつに奥鬼怒温泉郷があります。秘境の温泉宿を尋ねるには、アクセスが悪いのが普通で、徒歩で3時間歩いていくしか手段がない宿もあります。秘境の地といわれるところには、平家の落人伝説がたくさん残っています。源氏から逃れるために人里離れた場所へ逃げ、そこで暮らしていたのでしょう。平家落人伝説が残っている土地と、秘境選定100をご紹介していきます。